亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)は22日午前の衆院予算委員会で、永住外国人に地方参政権を付与する法案について、「国民新党も、わたしとしても反対だ」と改めて反対を明言した。小池百合子氏(自民)に対する答弁。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

産科補償制度、初年の補償対象者は12人―診断医に迷いも(医療介護CBニュース)
ゲーム喫茶60万円強盗、3容疑者逮捕 車ナンバーでアシ(産経新聞)
ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
ロープウエー地上30m宙づり、整備の2人乗せ(読売新聞)
<春の臨時列車>前年比9%減…JR旅客6社(毎日新聞)
AD