グループ会社の所得約14億円を申告せず、法人税約4億3000万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は19日、法人税法違反容疑で、パチンコ情報会社「梁山泊」実質経営者豊臣春国容疑者(59)=札幌市中央区=ら3人を逮捕した。
 ほかの2人は会社役員木戸英一(45)=大阪市浪速区=、同河上昌宏(55)=同市北区=の両容疑者。
 特捜部は同日、大阪国税局と合同で関係先を家宅捜索した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
「借りたカネは返すな!」著者逮捕=顧客に脱税指南容疑
「貧困ビジネス」FISの3人告発=2億円脱税容疑
成長戦略の具体策を=早期自律回復には懐疑的
11月税収25.6%減=法人税の低迷続く

石川議員逮捕、なぜこのタイミング? 最大の証拠隠滅「自殺」の恐れ…(産経新聞)
江戸の味でツリー下商店街を活性化(産経新聞)
インフル患者減少、7週連続=子供で増加傾向-感染研(時事通信)
映画にあこがれて…駐輪場荒らし 容疑の16歳少年ら逮捕(産経新聞)
野党、首相の資質問う声 検察批判同調「軽率だ」(産経新聞)
AD