佐賀県唐津市の早稲田佐賀中学・高校(溝上芳秋校長)で24日、同中学の入学試験が行われた。同校は4月に開校するため、今回が初の受験となる。全国28都道府県から志願した計911人のうち、この日は865人が試験に取り組んだ。定員は男女計120人で、競争率は7・21倍だった。

 受験は同校本校舎のほか、唐津市内のホテル2カ所と早稲田大所沢キャンパス(埼玉県)の計4会場で実施。

 本校舎会場では、保護者らに付き添われた受験生が午前8時40分ごろからバスやマイカーなどで到着。塾関係者らに励まされ、受験会場へと向かっていた。

 同校によると、九州地区の私立中学校の入試は終盤。児童たちは緊張した様子も見せず、淡々と問題に取り組んでいたという。

 合格発表は27日。高校入試は31日にある。【田中操】

インド洋給油活動終了へ 防衛相が撤収命令(産経新聞)
日航と全日空、国際線統合も=3年以内に見極め-前原国交相(時事通信)
鈴木宗男氏、検察と法相を批判(産経新聞)
<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)
<自民党>青木氏が出馬表明 高齢批判に反論(毎日新聞)
AD