仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は23日夜、小沢一郎民主党幹事長が被疑者として事情聴取を受けたことについて、取材に対し「新たな展開だ」と指摘。小沢氏が幹事長続投を表明したことに関しては「捜査の推移を見極めないと、政治責任については判断できない」と述べ、判断を避けた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

小沢氏「政治とカネ」つきまとう議員人生(読売新聞)
引火相次ぐ酸素濃縮装置、厚労省が注意喚起(読売新聞)
節分の巻きずし商標訴訟、イオンが逆転勝訴(読売新聞)
徹底対決!民主が“検察リーク”対策チーム 小沢氏関連事件(産経新聞)
政府、ハイチに援助隊派遣決定(産経新聞)
AD