仲井真弘多沖縄県知事は24日夜、名護市長選で米軍普天間飛行場の移設拒否を公約した稲嶺進氏が勝利したことについて「辺野古に移設するかどうかは政府が200%決めることだ。政府・与党の検討委員会の結果を待つ」と述べた。那覇市内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕辺野古案への反対貫く=稲嶺氏
〔写真ニュース〕移設反対の稲嶺氏が当確=名護市長選
宮崎市長に戸敷正氏が初当選
「内閣は地元の民意に応えよ」=福島社民党首
普天間移設行き詰まりに危機感=代替措置模索の動きも

可視化法案、今国会提出を検討 検察威嚇、小沢氏擁護で党“暴走”(産経新聞)
名護市長選、24日投開票=期日前、前回の1・5倍(時事通信)
「党大会に合わせた逮捕」小沢幹事長、検察と対決姿勢(産経新聞)
9階から高1男子転落死=那覇(時事通信)
鳩山首相、小沢氏続投を了承=「身の潔白信じる」(時事通信)
AD