任期満了(2月4日)に伴う津市長選が24日告示され、共産党県中部地区副委員長の新人、岡野恵美氏(57)=共産=と、再選を目指す現職、松田直久氏(55)=無所属=が立候補を届け出た。投開票は31日。

 06年1月に10市町村が合併して4年。以前から課題だった中心市街地の再興に加え、周辺部の旧町村の活性化などが争点となっている。岡野氏は各地域の総合支所に予算と権限を与え、地域の実情に通じた職員を配置するとしている。松田氏は、地域産品のブランド化と広大な市域を生かした地産地消ネットワーク作りなどを掲げている。【大野友嘉子】

<共産党大会>志位委員長を再任 市田書記局長も(毎日新聞)
個人資産4億数千万円=陸山会の土地購入時-積み立ては妻子名義・小沢氏資金(時事通信)
「国民の理解得て参院選臨む」=民主・小沢氏(時事通信)
普天間決着「言質ある」…米国務次官補(読売新聞)
小沢氏 聴取23日に 「4時間程度」地検が伝達(毎日新聞)
AD