大阪府の橋下徹知事は20日、関西国際空港からベトナムとシンガポールへの海外視察へ出発した。

 ベトナムでは現地企業を招いたプロモーションセミナーを開催し、国家主席との会談も予定されている。また、シンガポールではカジノのある複合リゾート施設や国際ハブ空港として機能するチャンギ空港を視察する。帰国は26日の予定。

 関空のハブ空港化やカジノ建設を目指す橋下知事はこの日、出発に先立って「ベトナムもシンガポールも国家競争に打ち勝とうと必死。その必死さと戦略を勉強してきたい」と述べた。

【関連記事】
勝てるか?橋下知事がカジノへ “競争相手”を視察
怒声飛び交うゲーム賭博店の緊迫手入れ
シンガポールに相次ぐカジノ
【国際政治経済学入門】カジノが切り開く人民元国際化
ウッズ、ギャンブル漬け ケタ外れの一晩1億円豪遊

高校卒業者の進学率 6年連続で過去最高(産経新聞)
<青森ねぶた師>収益確保目指し研究所発足、後継者難克服へ(毎日新聞)
FOMA障害、180万人影響(産経新聞)
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも(産経新聞)
<柏崎刈羽原発>6号機の営業運転を再開 7号機に続き(毎日新聞)
AD