平野博文官房長官は18日午前の記者会見で、沖縄県名護市長選の結果が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題に及ぼす影響に関し、「5月までに(結論を)何とかしたいという気持ちには変わりはない」と述べ、選挙結果にかかわらず5月までの決着を目指す考えを強調した。 

【関連ニュース】
第174通常国会召集=「政治とカネ」で与野党激突へ
基地争点も、薄い政党色=民主は「自縄自縛」警戒
名護市長選、普天間に影響も=鳩山首相
3新人が届け出=宮崎市長選
稲嶺、島袋氏が一騎打ち=普天間移設の受け入れ争点

カルガモ走行でETC不正通行460回! 運送業の男逮捕(産経新聞)
センター試験、大雪で北大など1時間繰り下げ(読売新聞)
<訃報>中尾銑治さん74歳=元日本中央競馬会騎手、調教師(毎日新聞)
日航スポンサー、大丈夫? エスパルス「今度は助ける番」(産経新聞)
雪崩に巻き込まれ、山スキーの男性死亡(読売新聞)
AD