鳩山由紀夫首相は22日早朝、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で逮捕された石川知裕衆院議員の不起訴を望むとした自らの発言について、「仮定の質問をされたから、そういう仮定がない方がいいと言っただけの話だ。(検察の)捜査に対して介入するつもり、意思は全くない」と釈明した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

角川映画会長、中国と「遣唐使船再現プロジェクト」(スポーツ報知)
<郵政改革法案>素案固まる 郵貯上限引き上げで金融業強化(毎日新聞)
<ハイチ大地震>政府の医療チーム、C130輸送機で派遣へ(毎日新聞)
<SL>「C61形20号機」修復へ 群馬の遊園地で展示(毎日新聞)
警察庁長官、平岡さん事件の捜査本部を激励(読売新聞)
AD