子供服製造販売「ティンカーベル」(東京都港区)が販売したジャンパーなどが、品質や製造国の表示に誤りがあり、消費者庁は21日、景品表示法違反(優良誤認など)に当たる恐れがあるとして同社に再発防止策を求めるよう警告した。

 同庁などによると、誤表示があったのは昨年1月~9月に全国の百貨店などで発売されたパーカー、女児スーツ、ジャンパー、ショートパンツなど6製品(計625点、約376万円相当)。「ポリエステル100%」のジャンパーを「綿100%」と表示していたほか、タイ製のショートパンツを中国製と表示するなどしていた。いずれの製品も昨年10月から回収を始めている。

 同社は「製品の仕様書をよく確認せずに表示札を作成していたほか、チェックも徹底されていなかった」としている。

小池広報本部長、自民党の新ポスターを自ら監修(スポーツ報知)
女性が自宅で血を流し死亡、次男が発見(読売新聞)
郷土の偉人、学べない? 吉田松陰、米内光政…一部教員クレーム(産経新聞)
日教組の教研集会始まる 58年ぶり文科省から「来賓」(産経新聞)
モノ言えば唇寒し?民主党 その中で横粂議員「勇気ある発言」(J-CASTニュース)
AD