大阪府警南署の保護室の毛布に火をつけたとして、南署は23日、現住建造物等放火の疑いで、自称大阪市中央区道頓堀東、無職、平阪政春容疑者(50)を現行犯逮捕した。南署によると、平阪容疑者は「何のことかわかりません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は23日午前4時45分ごろ、南署2階の保護室にある毛布にライターで放火、床や壁など約1平方メートルを焼いたとしている。

 南署によると、平阪容疑者は午前4時半ごろ、泥酔状態で署に押し入り、ほかの来署者に暴言を浴びせるなどしたため、署が保護したという。

【関連記事】
警察官の目前で放火容疑 直前の火災との関連捜査
教諭の父を殺害、放火 22歳長男を再逮捕 「金の使い方で小言」
連続放火か、民家の外壁など焼ける 千葉・市原
放火事件 実行役の女供述「殺害目的で睡眠薬」
政界・文豪ゆかりの文化財次々焼失…施錠なく

<訃報>大塚雄司さん80歳=元建設相、元自民党衆院議員(毎日新聞)
直木賞に佐々木譲氏、父子受賞の白石一文氏(読売新聞)
<柏崎刈羽原発>6号機の営業運転を再開 7号機に続き(毎日新聞)
わが街KOBEを守れ 企業独自の防災訓練(産経新聞)
<小沢幹事長>「お騒がせしている…」パーティーで笑い誘う(毎日新聞)
AD