奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」の診療報酬不正受給事件で詐欺罪に問われ、奈良地裁で懲役2年6月の実刑判決を受け控訴中の理事長、山本文夫被告(52)に対し、大阪高裁は18日、保釈を認める決定をした。山本被告は保釈保証金1800万円で同日、保釈された。被告は13日、奈良地裁に7回目の保釈申請をし認められたが、奈良地検が抗告していた。

【関連ニュース】
診療報酬不正受給:山本病院理事長に懲役2年6月の判決
奈良・診療報酬詐欺:山本病院理事長に実刑判決--地裁
奈良・診療報酬詐欺:山本病院理事長に実刑 「常習的悪用」--地裁判決
診療報酬詐欺:山本病院理事長に実刑「不正請求、率先し主導」 /奈良
診療報酬詐欺:山本病院が自己破産申請 /奈良

ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)
関電関連会社の派遣切り、200万円支払いで和解 大阪地裁(産経新聞)
<準天頂衛星>1号機の愛称「みちびき」に JAXAが発表(毎日新聞)
側近逮捕にも変わらぬ支配力 小沢チルドレンは断固支持(スポーツ報知)
クジラ肉お買い得 キタの百貨店(産経新聞)
AD