大阪府の橋下徹知事が2月6日に就任2年を迎えるのに合わせ、毎日新聞は大阪府内の有権者を対象に世論調査を実施した。橋下知事を「支持する」との回答は70%。1年前の前回調査(69%)からほぼ横ばいで、依然として高い水準を維持している。ただ支持理由を見ると、「実行力」が最も多い一方で、「政策への期待」は低迷した。調査は16、17両日に電話で行い、1068世帯から704人の回答を得た。

【特集】橋下知事の動きを追う

 「支持しない」は8%(前回調査比3ポイント増)、「どちらとも言えない」が22%(同3ポイント減)だった。男女の支持率はそれぞれ72%と68%。支持する理由は「実行力があるから」(41%)「政治のあり方が変わりそう」(33%)など。「政策に期待できる」は16%にとどまった。

 2年の取り組みで評価する点は「財政再建」が突出しており45%に上った。次いで「地方分権」「学力向上」がそれぞれ12%。逆に評価しない点は「イルミネーションなど都市景観づくり」(26%)▽「府庁舎の移転構想」(19%)▽「関西国際空港の活性化」(15%)など。

【関連ニュース】
【写真で見る】橋下知事
【写真特集】橋下府知事、さっそうと初登庁 49枚の写真で追う
【福島消費者相と激論した橋下知事】訪問販売を断る意思を表示するステッカーを巡り
ワッハ上方:現地で存続へ 橋下知事が方針変更

口座から出金3億円=小沢氏「土地購入に充当」-1億円不足、真偽を捜査・東京地検(時事通信)
朝三暮四は「すぐ変わること」? =鳩山首相、朝令暮改と勘違い(時事通信)
平沼赳夫氏が新党結成へ(産経新聞)
雑誌100タイトル配信 不況打開へ実験サイト開設(産経新聞)
千葉大生殺害 前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述(毎日新聞)
AD