無登録で未公開株を販売していたとして、愛知県警中村署などは20日までに、金融商品取引法違反(無登録)の疑いで、名古屋市の投資会社「明凛」(解散)の元会長窪田千尋(63)=名古屋市千種区月見坂町=、元専務網谷誠二(62)=さいたま市桜区西堀=、元営業本部長徳永純博(58)=名古屋市中区栄=の各容疑者を逮捕した。
 同署によると、いずれも容疑を認めているという。押収した資料などから、同署は3人が2008年1月から8月ごろにかけ、計約1億7000万円分の未公開株を販売したとみており、裏付けを進めている。 

【関連ニュース】
投資会社を家宅捜索=全国で被害数億円か
ユニオン社前社長を起訴=架空増資事件
未公開株販売業者など捜索=数億円売り上げか
日立TOBでインサイダー=役員秘書の弟に課徴金勧告
元役員の親に課徴金=フタバ産業株のインサイダー取引で

友人に成り済まし免許取得=スリランカ人2人を逮捕-警視庁(時事通信)
都議補選、自民死守・保守の島に民主応援続々(読売新聞)
<ポリグラフ検査>「誓約するのは抑止力になる」北沢防衛相(毎日新聞)
<受験の危機管理>第1回 もし、受験票を忘れたら? 鉛筆は必ず持っていこう(毎日新聞)
<北海道議選>佐藤氏が立候補 網走・補欠(毎日新聞)
AD