23日午前4時45分ごろ、大阪市中央区東心斎橋1、大阪府警南署の保護室で、泥酔状態の男が持っていたライターで毛布に火をつけた。署員が119番して消防車14台が出動、約45分後に消し止めたが、壁など部屋の一部を焼いた。けが人はなかった。南署は男を現住建造物等放火容疑で現行犯逮捕した。

 南署によると、男は職業不詳、自称・平阪政春容疑者(50)=大阪市中央区=で「知らない。気が付いたら煙が出ていた」と供述しているという。平阪容疑者は自ら署を訪れ、大声を出したり携帯電話を投げたりしたため、署員が保護室に入れモニターで監視していた。暴れ方がひどく、本来すべき所持品検査ができなかったという。【田辺一城】

「25%減」に理解求める=温室ガス、日商会頭に-小沢環境相(時事通信)
遣唐使船 再現し上海万博へ…角川文化振興財団が計画(毎日新聞)
本当に“派遣村”だった? 存在意義めぐり議論(産経新聞)
官房長官、検察リーク「あるような気が…」(産経新聞)
<石川衆院議員>政治資金規正法違反容疑で逮捕へ…東京地検(毎日新聞)
AD