鳩山由紀夫首相は16日午後、公邸前で記者団に、同日午前に公邸で行った会談で小沢一郎幹事長から「法に反していることはない。従って、しっかり幹事長職をやり抜く」との発言があったことを明らかにした。その上で「私も小沢幹事長を信じています。どうぞ戦ってください、と申し上げている」と述べ、続投の意向を了承したことを示した。菅直人副総理兼財務相とも公邸で会談し「結束していこうと確認した」と述べた。「幹事長は身の潔白を信じているということだ。そのことを私も信じる」とも述べた。【田中成之】

【関連ニュース】
石川議員逮捕:小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ
普天間移設:5月までに解決確信…イノウエ氏、首相と会談
鳩山首相:「問題あっても国民が選んだ」
鳩山首相:アフガン支援で日独協力を確認 独副首相と会談
鳩山首相:台湾総統から親書 経済交流拡大を

<落語協会>柳家小三治さんが次期会長に内定(毎日新聞)
名護市長選、「政党隠し」に腐心の両陣営 それぞれにお家事情(産経新聞)
党首討論開催、与党判断に委ねる…官房長官(読売新聞)
久保が先勝=将棋王将戦(時事通信)
<名護市長選>新人、現職の争いに 普天間争点、与野党対決(毎日新聞)
AD