直嶋正行経済産業相は19日、記者会見し、エコカーの購入補助金制度を一部見直すと発表した。年間2000台以下を条件とした簡易輸入制度の該当車でも、一定の要件を満たせば同日から補助対象とする。これにより、米国車3~4車種、700台弱が新たに対象になると推計されるという。
 日本の補助制度に対しては、米議会などで「米国車を排除している」との批判があり、日本側としても一定の配慮を示した。同相は「政治問題でなく、経済問題として対応した」とした。 

【関連ニュース】
【動画】電気スポーツカー「テスラ・ロードスター」
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
ルノー・日産連合、EV促進でスペイン・アンダルシアと協定
三菱自、電池パック組み立てを水島に移管=アイミーブ販売本格化控え効率化
パナソニックと電気自動車用次世代バッテリー共同開発=米テスラ〔BW〕

5千万円授受の翌営業日、陸山会口座に同額入金(読売新聞)
加湿器 中国製で発火事故4件 輸入元が6万台リコール(毎日新聞)
小沢氏続投を批判=山口公明代表(時事通信)
日米安保改定50年 同盟むしばむ普天間問題(産経新聞)
建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕-静岡県警(時事通信)
AD