全国の書店員が「売りたい本」を選ぶ「2010年本屋大賞」の候補作が22日、村上春樹さんの「1Q84」(新潮社)や吉田修一さんの「横道世之介」(毎日新聞社)など、10作品に決まった。書店員の2次投票で決まる大賞は、4月20日に発表される。

【関連ニュース】
<その他のノミネート作品はこちらで>本屋大賞:村上春樹「1Q84」など10作品ノミネート 吉田修一「横道世之介」も
【村上春樹氏インタビュー】 僕にとっての<世界文学>そして<世界>(08年5月12日)
村上春樹:ベストセラー 「1Q84」続編 4月刊行決定
書籍:村上春樹さん1Q84、年間ベストセラーに
<閲覧“注意”です>「1Q84」バカ売れ 読まずに内容を理解する

「おれはやくざだ」渋谷の飲食店に強盗(産経新聞)
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか(J-CASTニュース)
<遺伝カウンセラー>雇用拡大目指し NPOが今春発足(毎日新聞)
<訃報>柴野拓美さん83歳=作家・翻訳家(毎日新聞)
<千葉大生殺害>血のついた包丁発見 ATMの男供述で捜索(毎日新聞)
AD