ノリタケカンパニーリミテド(名古屋市)の元子会社で計3億7300万円が着服された問題でノリタケは19日、元子会社の経理担当だった元従業員の男(60)=懲戒解雇=を愛知県警西署に業務上横領容疑で告訴したと発表した。

 ノリタケによると、元従業員はノリタケテーブルウェア(NTL)の経理を担当していた当時、受取手形を現金化する際に現金の一部を抜き、経理データを改ざんする手口で着服を繰り返していた。7年以上前から始め「競馬に使った」と話しているという。

 NTLがノリタケに吸収合併された09年10月に、本人が上司に申し出て発覚した。ノリタケは管理責任があった役員を近く処分するとともに、元従業員への損害賠償請求も検討している。【米川直己】

【関連ニュース】
落とし物:「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑
横領容疑:客の327万円着服 JA元職員逮捕 和歌山
業務上横領容疑:名古屋保育園連元事務員を逮捕 愛知県警
横領:鉄リサイクル年金基金の元課長が1000万円
伊藤ハム:子会社の元課長を告訴 1.4億円横領容疑

参院選、小沢氏の陣頭指揮で=首相(時事通信)
新型インフルの輸入ワクチンが特例承認(医療介護CBニュース)
大阪府と政令2市が連携会議設置へ 学力向上やいじめ対策で(産経新聞)
スカイネットアジア機 車輪トラブル 手動で出し羽田着陸(毎日新聞)
19世紀の独製地図にも明記 「竹島は日本領」 独製地図複数現存(産経新聞)
AD