小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、石川知裕容疑者が東京地検特捜部の調べに対し、大久保隆規容疑者に、政治資金収支報告書の虚偽記載を報告していたことを認める供述を始めたことが周辺関係者の話で分かった。

 石川議員は当初「自分の一存でやった」と大久保秘書の関与を否定していたが、最近になって「随時、報告していた」と供述を変えたという。大久保秘書は関与を否定している。特捜部は2人が共謀して04年分の収支報告書の収入額を4億円少なく記載したなどとして、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕した。

【関連ニュース】
虚偽記載容疑:3人の拘置決定 「陸山会」の土地購入巡り
石川衆院議員:規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載
陸山会土地取引:小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
陸山会会計処理:石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書

介護2施設でノロウイルス=1人死亡、41人発症-北海道(時事通信)
<ベルリン映画祭>山田洋次監督「おとうと」を記念上映(毎日新聞)
センター追試972人に(時事通信)
<名古屋市>住基ネット離脱に意見50件 賛成1、反対35(毎日新聞)
<小惑星探査機>「はやぶさ」地球引力圏の軌道に(毎日新聞)
AD