日中韓などアジア諸国と中南米の計34カ国の外相らが参加したアジア中南米協力フォーラム(FEALAC)外相会合は16日、都内で地球温暖化対策などについて討議した。岡田克也外相は環境保護と経済成長の両立を目指す「岡田グリーン・イニシアチブ」を提案。環境ビジネス推進に向け、参加国の実務者や有識者を日本に招く取り組みなどを表明した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

寒気 東海地方も雪景色 岐阜で積雪8センチ(毎日新聞)
青木氏“ゾンビ出馬”…「古い自民」変わらず(スポーツ報知)
南青山の食堂店長強殺、無職男に逮捕状(読売新聞)
陸山会「損出る不動産購入」5件、預金担保に融資(読売新聞)
「おれはやくざだ」渋谷の飲食店に強盗(産経新聞)
AD