兵庫県警の巡査らによる男子短大生監禁事件で、県警は15日、県警芦屋署の巡査、富岡龍也容疑者(21)を同日付で懲戒免職にしたと発表した。
 県警によると、富岡容疑者はアルバイト中村昂容疑者(21)らと共謀、交際トラブルを理由に昨年12月、同容疑者のマンションなどで男子学生を監禁し、ほおを平手打ちするなどしたとされる。県警は、現金を支払うよう脅した恐喝未遂にも関与したとしている。
 富岡容疑者は「悪いこととは分かっていた。組織に迷惑を掛け申し訳ない」などと話しているという。 

【関連ニュース】
わいせつ行為、刑務官を再逮捕=男性受刑者に再三強要
女子生徒にわいせつ行為=中学教諭を免職
教職員3人を懲戒免職=児童買春や盗撮で逮捕
770万円詐取の防衛事務官免職=「競馬の金」、書類送検

現場マンションに指紋の男、再逮捕へ 南青山の飲食店従業員殺害(産経新聞)
<携帯ストラップ>回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(毎日新聞)
<花粉>2月上旬~中旬ごろから飛散 量は少なめ…気象協会(毎日新聞)
<盗撮>郵便局長を逮捕 電車でスカート内撮影の疑い(毎日新聞)
国民新党の下地氏、民主の検察リーク調査に「参加しない」(産経新聞)
AD