15日午前3時10分ごろ、東京都世田谷区の小沢一郎民主党幹事長宅近くの路上で、液体が入った瓶に火をつけようとした自称右翼団体の男が警戒中の機動隊員ともみ合いになり、警視庁玉川署が公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。

 警視庁によると、男は大田区大森南、塗装業、津久井寛幸容疑者(40)。

 津久井容疑者は小沢幹事長宅近くに車で乗り付け、「小沢に会わせろ」などと叫び、24時間体制で警戒中の機動隊員に取り押さえられた。

【関連ニュース】
陸山会土地取引:小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
陸山会会計処理:石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書
陸山会土地購入:鳩山首相、小沢幹事長の続投認める
陸山会土地取引:「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部

「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも(産経新聞)
2年連続赤字の予算案 NHK経営委員会が議決(産経新聞)
<火災>大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火(毎日新聞)
自民、千葉選挙区に猪口氏擁立へ(産経新聞)
<書道>平安中期の藤原佐理の書状を初公開 広島県福山市で(毎日新聞)
AD