ロッテ(東京都新宿区)が行ったインターネット調査で、こんな結果が分かった。長引く不況に加え、今年のバレンタインデーは日曜日で悪条件が重なっているにもかかわらず、意外な結果だ。

 調査は昨年12月、中学生から40代の女性計300人を対象に実施した。調査結果によると、今年のバレンタインデーにかける全年代の平均予算は3020円。昨年にかかった費用を聞いたところ2525円で、昨年に比べて2割近く増えるようだ。

 年代別では、20代の未婚社会人女性の3904円が最も高く、最も低かったのは中学生女子の2351円だった。

 手作り派か市販品購入派かを聞いた質問では、手作り派が73%と購入派を大きく上回った。さらに、手作りする予定の人に試作するかを聞いたところ、37%が「する」と回答。3人に1人が手間をかけ、本番に備える傾向がうかがえる結果となっている。

【関連記事】
バレンタインデーは“鉄ドル”と電車ツアー 南海電鉄が参加者募集
ファミマ、「のだめ」チョコを12日から限定販売
カレの“ハート”射止めて ゴディバCEO
西川史子バレンタイン挙式は、あのセレブな会場で
古閑美保、バレンタインのお返しもらえず

<歌会始>「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
坂本龍馬 妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)
コンピューターに過大な負荷=210便に影響-管制一元化の羽田システム障害(時事通信)
助け合い誓う小6「17日のカレー」胸に抱き(読売新聞)
たき火不注意で書類送検=山林火災に-宮城県警(時事通信)
AD