昨年11月に行方不明となり、奈良県警が捜していた同県橿原市の住職が17日、福島市内でおにぎりなどを万引きしたとして窃盗容疑で現行犯逮捕された。福島県警福島北署によると、逮捕されたのは橿原市雲梯(うなて)町の西応寺住職、庵戸真教(あんど・まさのり)容疑者(29)。逮捕容疑は17日午後5時40分ごろ、福島市南矢野目のスーパーで、おにぎりなど8点(計969円)を盗んだとしている。

 同署によると、庵戸容疑者が品物を持ったまま店外に出たため警備員が取り押さえ、署員に引き渡した。所持金は約100円。数日前から福島市で野宿などをしていたといい、「家出して金を使い果たし、万引きした」と供述しているという。

 庵戸容疑者は昨年11月8日未明、飲食店を出た後に行方が分からなくなり、家族が捜索願を出していた。乗っていた自転車に血痕が付いていたことから、奈良県警は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて顔写真などを公開して行方を捜していた。【関雄輔、金寿英】

【関連ニュース】
万引き:千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い
県内刑法犯:7年連続減 万引き、忍び込みは増
万引き:飲酒巡査長がアイスを 容疑で書類送検 /東京
東温市:万引きの市職員、懲戒免職処分 /愛媛
この一年:/下 /兵庫

強盗に縛られ4日半、62歳男性助けられる(読売新聞)
壬生狂言 絹ちりめん製の大幕を公開(産経新聞)
取材で個人の郵便物を盗み見=TBS系番組の制作会社(時事通信)
名護市長選 新人と現職が立候補 普天間移設にも影響(毎日新聞)
検察批判会合への政務官出席 官房長官「政府と一体なら不適当」 (産経新聞)
AD