無登録で未公開株を販売したとして愛知県警は20日、名古屋市中区栄の投資会社「明凜(めいりん)」(すでに解散)の元会長ら3人を金融商品取引法違反(無登録)容疑で逮捕したと発表した。無登録による販売総額は計約1億7000万円に上るとみられ、県警は全容解明を急ぐ。

 逮捕されたのは▽名古屋市千種区、元会長、窪田千尋(63)▽さいたま市桜区、元専務、網谷誠二(62)▽名古屋市中区、元営業本部長、徳永純博(58)--の3容疑者。容疑は08年4~7月、名古屋市の女性(76)ら4人に、無登録で福島県のインターネット接続仲介業者の未公開株計6株を計570万円で販売したとしている。

 県警によると、明凜は07年11月に設立され、10カ月後の08年8月に解散。この間に福島県の業者と東京都のイベント会社の未公開株を計約1億7000万円で販売した。全国の株取引経験者のデータを基に電話し「いずれ上場するので必ずもうかる」「うちは未公開株取引で実績がある」と勧誘していた。実際には、2社とも上場しなかった。窪田容疑者らは明凜以外にも、投資会社の設立と解散を繰り返しており、他にも未公開株を販売していたとみて追及する。【中村かさね】

【関連ニュース】
無登録営業:東京の投資会社を家宅捜索
日産ディーゼル元社員インサイダー:2被告に有罪判決--地裁 /埼玉
未公開株詐欺疑惑:H&Mに賠償命令 商行為の違法性認定--福岡地裁

詐欺容疑で女を送検=男性連続不審死-埼玉県警(時事通信)
石川容疑者らの拘置決定=東京地裁(時事通信)
上野原市長に贈賄申し込む 容疑の社長ら逮捕(産経新聞)
少女グループ「花魁」の3人逮捕 「集合日に来ない」と後輩暴行容疑(産経新聞)
説得5時間、「ごめんなさい」と男性投身自殺(読売新聞)
AD