総務省は19日、争議権などの労働基本権が認められていない消防職員の団結権のあり方について協議する検討会を設置すると発表した。小川淳也総務政務官が座長を務め、学識経験者や首長、労組関係者などがメンバー。22日に初会合を開き、年内にも報告書をまとめる見通し。

【関連ニュース】
名古屋市:住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達
総務省:「平成の大合併」は打ち切り 法案提出へ
総務省:日本郵政検証委員会を設置…3月末に報告書
総務省:通信・放送関連法を再編…地デジ化見据え
総務省:鈴木事務次官が退任 後任に岡本氏

震災翌日生まれの15歳 伯母の愛に包まれて(産経新聞)
関西元気文化圏賞の大賞に「水都大阪2009」(産経新聞)
子ども手当はハイチ支援の倍以上!みんなの党・渡辺代表が批判(産経新聞)
大阪市、法人市民税26.1%減 22年度見通し 30年ぶり1000億円割る(産経新聞)
雅子さま、阪神・淡路大震災15周年式典へ神戸へ 2年ぶりの本格地方ご訪問(産経新聞)
AD