12日午後8時ごろ、大阪府羽曳野市河原城の居酒屋「いーちゃん」で、「猟銃で3人が撃たれた。犯人も倒れている」と110番があった。羽曳野署員が駆けつけたところ、4人が血を流して倒れており、病院に搬送されたが、男女3人が死亡、男性1人が重体という。府警は、このうち死亡した同市桃山台の男(49)が、店内にいた3人にライフル銃で発砲した後、自殺を図ったとみて殺人容疑で捜査。身元の確認を進めるとともに状況を詳しく調べる。

 府警によると、死亡したのは自殺を図ったとみられる男のほか、男の妻で居酒屋を経営する女性の母親で、同市に住む元羽曳野市議の田中美子さん(66)と、20代の男性。50歳前後の男性は重体という。自殺を図ったとみられる男は、銃の許可申請などから大阪市環境局の職員ではないかとみられている。

 府警や関係者らによると、死亡した田中さんの娘は、離婚をめぐって男とトラブルになっており、直前に店内で男と口論になっていたという。

 男はいったん店から出たあと、銃を持って再び現れ、数発を発砲後、自殺。経営者の女性は助けを求めて店から脱出したとみられる。撃たれたのは、居酒屋でアルバイトをしていた20代の男性と、店の大家で客として来店していた男性ではないかという情報もある。

 店内にはほかに客がおり、外に逃げ出し難を逃れた人もいるという。

 現場は近鉄南大阪線藤井寺駅から南西に約3キロの住宅や商店が立ち並ぶ一角。

【関連記事】
撃たれたのは元羽曳野市議長「どうして…」凍り付く住民
猟銃が暴発か、男性死亡 新潟・五泉 
猟銃3丁、実弾70発盗まれる 神奈川
サルと間違って同僚を撃ち死なせる 猟友会メンバー逮捕 千葉
住宅にけん銃6発発砲か 東京・江東区

ガス田合意違反なら「しかるべき措置」 日中外相会談で岡田外相が警告(産経新聞)
比ニューハーフと男3組、偽装結婚の疑い(産経新聞)
<加害者家族>NPO団体が調査へ 孤立の実態探る(毎日新聞)
<雑記帳>絵馬を同封した「合格マスク」が大人気(毎日新聞)
直木賞 佐々木譲さんと白石一文さん 芥川賞は該当作なし(毎日新聞)
AD