菅直人副総理兼財務相は19日の閣議後記者会見で、財務省改革案を検討するプロジェクトチームを月内に設置すると発表した。縦割り意識や省益優先などの弊害を改めるためで、菅財務相は「国民のことを考えて仕事をする役所に変えていきたい」と強調。公募で選ぶ省内の中堅・若手職員で構成し、4月までに具体策を提言してもらう。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<三井生命保険>顧客情報入りパソコン11台紛失(毎日新聞)
<内閣法制局長官>政府特別補佐人から外れる(毎日新聞)
虚偽記載容疑 大久保被告を逮捕 小沢氏の公設第1秘書(毎日新聞)
ターミナルレーダーに障害=発着便に影響-羽田空港(時事通信)
石川議員の同期、「逮捕を考える会」結成(読売新聞)
AD