6434人が犠牲になった阪神大震災から丸15年を迎えた17日、兵庫県内の被災地で追悼行事が行われ、遺族や被災者は静かに手を合わせ、亡くなった人へ祈りをささげた。

 神戸市中央区の市役所南隣にある東遊園地では、午前5時過ぎから市民が集まり始め、追悼行事「1・17のつどい」が営まれた。園内には犠牲者を悼む約7000本の竹灯籠(どうろう)がともされ、発生時刻の同5時46分には、来園者が黙とうした。

 58人が犠牲になった淡路市(淡路島)の北淡震災記念公園でも同5時半から慰霊式典が行われた。

<社民・福島氏>基本政策閣僚委の頻繁開催を要望(毎日新聞)
民主党大会会場周辺でデモ「小沢氏は政界追放」(産経新聞)
無資格の男が施術=はり治療後に女性死亡-大阪府警(時事通信)
コンピューターに過大な負荷=210便に影響-管制一元化の羽田システム障害(時事通信)
首相「試練だ」 国会開会で危機感(産経新聞)
AD