大阪府羽曳野市の居酒屋発砲事件で死亡したアルバイト従業員福井達也さん(23)が通っていた四天王寺大(同市)の碓井岑夫学長は13日、「前途ある青年が若い生命を失ったことを大変残念に思う。心よりご冥福をお祈りします」とのコメントを発表した。
 同大によると、福井さんは人文社会学部社会学科に在籍し、昨年3月に卒業。在学中は日本拳法部のキャプテンを務めていた。学業にも熱心で、卒業研究のテーマは「モンスターペアレント問題」だったという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
杉浦容疑者、5丁所持=許可更新時、妻ら「問題なし」
離婚めぐり逆恨みか=犠牲者は計3人に
居酒屋で男が発砲、3人死亡=義母ら撃つ、離婚トラブルか
警官がイノシシ射殺=車にひかれ逃走、2人軽傷

外国人参政権法案、連立合意が必要 官房長官(産経新聞)
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員(産経新聞)
長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」-福岡高裁(時事通信)
<千葉大生殺害>ATMの男、関与認める上申書(毎日新聞)
参政権法案提出、3月下旬以降に 民主・山岡氏(産経新聞)
AD