16日午後10時頃、那覇市壺(つぼ)川の市営住宅(9階建て)の最上階から、近くの県立高校1年の男子生徒(16)が約20メートル下の2階バルコニーに転落した。生徒は全身を強く打ち、間もなく死亡した。

 県警那覇署の発表などによると、男子生徒は友人の少年2人と一緒に遊んでいた。「度胸試し」として、通路の手すり部分に立って歩くうちに足を滑らせたらしい。

「不動産は小沢氏趣味」「あそこセールになってるぞ」(読売新聞)
“卑弥呼の鏡”にファンら興奮 桜井茶臼山古墳発掘展(産経新聞)
大人気瀬戸内海の無人島 落札価格は2、3千万円? (J-CASTニュース)
母親殺害で男を逮捕 瀬戸内海へ飛び込む「死にきれなかった」(産経新聞)
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給-奈良地裁(時事通信)
AD