14日午前8時15分ごろ、埼玉県所沢市南永井の道路舗装業「日本道路北関東支店」のアスファルト製造工場内で、同社社員の木村浩由さん(40)がアスファルト運搬用バケットと柱の間に胸を挟まれているのを同僚の男性が見つけ119番通報した。現場で木村さんの死亡が確認された。

 所沢署の調べでは、木村さんが挟まれていたのは地上約3・4メートルの場所。工場はオートメーションで、木村さんは施設の保守担当だった。

 14日午前8時ごろ、バケットが動かなくなる不具合があったことから、木村さんが1人で柱をよじ登って修理しようとしたところ、バケットが動き出して挟まれたらしい。

【関連記事】
車にひかれたイノシシ暴れ、警官が射殺 かまれて2人軽傷 金沢
工事現場でエレベーター落下 作業員2人死亡 東京
作業台と天井に挟まれ男性死亡 札幌の市場、清掃作業中
女性の両脚に手を挟まれ…痴漢容疑のNHK職員御用
体が抜けない! 店侵入男、換気窓に挟まり御用

小沢氏、首相と会談…議員ら逮捕で対応協議か(読売新聞)
<JR東>新幹線3路線が停電で立ち往生…東京-大宮間(毎日新聞)
党の代表として「戦ってください」 官房長官が説明(産経新聞)
自衛官、酒気帯び運転で逮捕=信号支柱に衝突-山形県警(時事通信)
結婚詐欺・連続不審死 不審死男性への詐欺容疑で女を再逮捕(産経新聞)
AD