文部科学省は14日、09年10月1日現在で公立学校に勤務する常勤教職員の教職員団体加入状況を公表した。日本教職員組合(日教組)の加入者数は27万8733人(前年比6126人減)、加入率は27.1%(同1.0ポイント減)で、いずれも前年に引き続き過去最低を更新した。

 ほかの教職員団体も含めた全体の加入率は34年連続減となる42.3%(同1.8ポイント減)で、加入者数は計43万5908人だった。また、新採用教職員の全体の加入率は前年を下回る25.6%(同1.9ポイント減)で、日教組への加入率は20.6%(同1.8ポイント減)だった。【本橋和夫】

【関連ニュース】
日教組教研集会:「小学校英語」に否定的 授業受けた中学生多数「役に立たず」
新教育の森:小学英語の指導に専任者いるといい 日教組教研集会から

「小沢氏側の了解必要」ダム工事 鹿島、水谷に指示(産経新聞)
クレーン車横転、作業員2人けが 東京・八王子 突風原因か(産経新聞)
<ハイチ大地震>政府、医療チームを派遣(毎日新聞)
土地購入、石川議員「4億融資必要なかった」(読売新聞)
<将棋>久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
AD