大手企業のホームページ(HP)が改ざんされる被害が相次いでいる問題で、警視庁は12日、感染の拡大が懸念される新種のコンピューターウイルス「ガンブラー」について、同庁HPで注意喚起を始めた。同庁は不正アクセス禁止法違反容疑で捜査もしている。
 同庁ハイテク犯罪対策総合センターによると、改ざんHPを閲覧すると、有害サイトに誘導され、ガンブラーの亜種とみられるウイルスに感染。パスワードなど個人情報を盗まれる恐れがあり、プログラムの確認やウイルス検知ソフトの更新などを求めている。
 同センターは「改ざんが確認された場合には、修復前に記録を残した上、連絡してほしい」としている。 

未承認ピルを無許可で保管=販売目的、比国籍の女と夫逮捕-三重県警(時事通信)
10人乗り漁船、東シナ海で行方不明(読売新聞)
【再生の街 水谷門下生の震災15年】(中)神戸市兵庫区・松本地区 (産経新聞)
<囲碁>本因坊戦挑戦リーグ 高尾と山田が勝ち(毎日新聞)
腕時計の窃盗罪で男を起訴 ドラム缶殺人事件(産経新聞)
AD