11日午前0時15分ごろ、山梨県都留市田野倉の牛丼チェーン「すき家139号都留田野倉店」に2人組の男が押し入り、男性店員3人に果物ナイフを突きつけて「金を出せ」と脅し、売上金など約110万円を奪って逃走した。店内に客はおらず、店員にけがはなかった。県警大月署は強盗事件として調べている。

 同署によると、男らは店員に店舗奥の事務室に案内させ、金庫を開けるよう要求し、現金を奪ったという。男はいずれも20~30歳代で、身長170~180センチくらい。黒色のパーカーに黒いズボンをはいており、サングラスとマスクをしていた。

 現場は中央自動車道大月インターチェンジから東へ約1キロの国道沿い。【曹美河】

【関連ニュース】
緊縛強盗:3人組、粘着テープで縛り200万円奪う 神戸
強盗:コンビニで250万円奪われる 群馬・東吾妻
宝石強盗:男が指輪4点奪って逃走 新宿三越内の店舗から
強盗傷害:自転車の女性、5万円奪われ軽傷 千葉・船橋
強盗:パチンコ店交換所から2人組400万円奪う 東京

「説明で納得」「何考えてる」=小沢氏対決姿勢に民主党員ら(時事通信)
亀井氏が原口氏の郵政再編案に反発(産経新聞)
<名古屋開府>400年記念展が開幕 市博物館(毎日新聞)
生徒13人が食中毒 高校の食堂を営業停止 さいたま(産経新聞)
小沢氏の説明不十分、対応は擁護…鳩山首相(読売新聞)
AD