岡田克也外相は15日夜、アルゼンチンのタイアナ外相と東京・麻布台の外務省飯倉公館で会談し、大規模な地震被害を受けたハイチの支援で緊密に連携していくことで一致した。また、政情が不安定なハイチに震災前から展開している国連ハイチ平和安定化派遣団の活動も強力に支援していくことを確認した。
 これに先立ち、岡田外相はタイのカシット外相とも会談。ミャンマー民主化や地球温暖化防止策などについて意見交換した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

欠陥マンション、都市機構負担500億円超(読売新聞)
職業能力大、廃止前提にせず=長妻厚労相が視察(時事通信)
【風を読む】論説副委員長・平山一城 「95歳へ」旺盛な知的生活(産経新聞)
11月機械受注、11.3%減=2カ月連続で縮小(時事通信)
<公明>市川元書記長を常任顧問に 「一・一ライン」復活?(毎日新聞)
AD