鳩山由紀夫首相は12日午前、日本航空(JAL)の企業年金減額へのOBの合意取り付けが難航することに「(年金の大幅減額で)生活に支障が出るとの気持ちは分かるが、JALがこういう状況になったのは一体誰の責任だということになれば、それぞれが責任を負わなきゃいけない話だ」と述べた。OBは年金減額に応じるべきだとの考えを示した。株主の責任について「一般論として株主もそれなりに責任はある」とも述べた。首相公邸前で記者団に語った。【山田夢留】

【関連ニュース】
偽装献金:鳩山首相24日釈明会見「説明責任果たす」
鳩山首相:天皇陛下特例会見、改めて意義を強調
藤井財務相辞意:首相、検査結果次第で慰留断念も
普天間移設:首相と外相が会談 住民との意見交換など報告
普天間移設:首相、早期結論に意欲 仲井真知事と会談

<普天間移設>訓練など一部機能を関空に 国民新党が提案へ(毎日新聞)
<ロケット花火>誤って着火、知人男性やけど 名古屋(毎日新聞)
「小沢氏は説明責任果たせ」自民大島幹事長(産経新聞)
副大臣ら15人増の方針決定=首相補佐官倍増、議員数88人に-政府(時事通信)
スキー場 雪たっぷり 絶好のコンディション 岐阜・郡上(毎日新聞)
AD