替え玉を使って運転免許証を取得したとして、警視庁組織犯罪対策1課と府中署は、偽造有印私文書行使などの疑いで、いずれもスリランカ国籍の塗装工、ランパティ・デワヤラゲ・ダルシャナ・ジャヤセナ(45)=東京都武蔵村山市残堀、中古車販売業、デ・ウルフ・チャミンダ(35)=昭島市中神町=の両容疑者を逮捕した。同課によると、ランパティ容疑者は「日本で生活するために免許証が必要だった」と容疑を認め、ウルフ容疑者は否認している。

 逮捕容疑は、平成19年6月26日、ランパティ容疑者名義のスリランカの運転免許証を日本の免許証に切り替えるため、申請用紙にウルフ容疑者の顔写真を張り付け、府中運転免許試験場に提出したなどとしている。

 同課によると、外国の免許証を日本の免許証に切り替えるためには、英語の学科試験と実技試験を受ける必要がある。ランパティ容疑者は「英語が苦手だったので、友人に頼んだ」と話しているという。

 昨年8月にランパティ容疑者が免許の書き換えのため試験場を訪れたところ、審査員が免許証の顔写真が他人であることに気づき、替え玉が発覚した。

【関連記事】
ナイジェリア人が“ネック”の仰天理由は…六本木が環境浄化に本腰
未成年フィリピン人、目立つ犯罪「地域の受け入れを」
狙われる仙台の夜 中国人犯罪集団「交通網充実」逆手に
生体認証破り入国 入管法違反容疑で中国人の女逮捕
兵庫だけで80カ所…外国人窃盗団“要塞”で高級車解体・輸出

<足跡化石>1800万年前の哺乳類…岐阜の河原に650個(毎日新聞)
苦しいときの神頼み 受験、就職…“験担ぎ”事情(産経新聞)
<大麻所持容疑>中2少女ら逮捕・補導 兵庫県警(毎日新聞)
メッセンジャー黒田さん起訴猶予=店長暴行、示談成立し釈放-大阪地検(時事通信)
新成人2人、会場で暴れる=福井市職員に体当たり-県警(時事通信)
AD