地方出張から戻った民主党の小沢一郎幹事長は15日午後、都内の個人事務所に立ち寄った後、国会に2日ぶりに姿を見せた。その後、都内の個人事務所に入ったとみられる小沢氏は、元秘書の石川知裕衆院議員の逮捕にも、記者団の前に姿を現すことはなく「雲隠れ」した。
 同日午後、夏の参院選選挙区で公認する方向の新人候補2人と幹事長室で個別に面会した小沢氏は約1時間で国会を後にした。国会を出る際「説明しないんですか」と問いかけられたが、答えなかった。同日夕、都内のホテルに立ち寄った後、個人事務所に戻ったとみられるが、夜になっても小沢氏が出た姿は確認されなかった。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

震災で娘・豪雨で教え子失う…元校長が命の授業(読売新聞)
小沢氏、土地購入問題「個別のことを申し上げることは差し控える」(産経新聞)
救助直前、別の車にひかれる=男性死亡、2台目逃走-福島(時事通信)
【Re:社会部】「キブンの時代」への反響(下)意見 言わない果てに(産経新聞)
<遭難>男性の遺体収容 2人不明の山梨・南ア北岳(毎日新聞)
AD