インターネットを使ってだまし取ったクレジットカード情報で家電量販店から現金12万7000円分の電化商品をだまし取ったとして、静岡県警御殿場署は10日から11日未明にかけ、詐欺の疑いで、詐欺グループの主犯格で東京都世田谷区上用賀、不動産会社員、宮本直希容疑者(32)と、31~35歳の無職の男4人を逮捕した。

 同署によると、宮本容疑者らの犯行とみられる被害が全国47都道府県で計370件確認されており、被害総額は計約3500万円に上る見通し。

 同署の調べに対し、宮本容疑者は「知らない」などと容疑を否認しているが、他の4人は「宮本容疑者に言われて(クレジットカードの情報を聞き出す)フィッシングメールを送った」「時給1000円で、給料をもらってやっていた」などと容疑を認めているという。

 同署によると、宮本容疑者らは平成21年6月下旬から7月下旬ごろまでの間、静岡県の男性などにヤフーからのメールを装った偽メールを送りつけ、クレジットカードの番号や有効期限を聞き出した。その情報を使い、家電量販店「ヤマダ電機」(本社・群馬県高崎市)と系列会社(同)のインターネットサイトから、デジタルカメラやビデオカメラを購入した疑いが持たれている。

 宮本容疑者らは、約140万人に偽のメールを送り、約2700人分の個人情報を不正に得ていた。

 同署は10日夜、東京都豊島区池袋の宮本容疑者らの自宅や事務所など計7カ所を家宅捜索し、プリンターや掃除機といった家電を押収。購入した家電は、東京都・秋葉原のディスカウントショップに転売していたとみられる。

【関連:詐欺事件】
【衝撃事件の核心】個人情報は漏れている!? “思い出”悪用、有名高卒業生宅狙う振り込め詐欺
メシ食いに記者もビックリ その手法とは…
「正月迎えよう」ラブホに1人で無銭宿泊 51歳男を逮捕
所持金1円で34時間居座り無銭飲食 男を逮捕
「高校のころから犯行」詐欺の岐阜県警元巡査に有罪判決

酔って式会場のガラス割る 新成人の男逮捕 埼玉・秩父(産経新聞)
山崎氏ら公認せず=参院選、青木氏は出馬へ-自民(時事通信)
菅直人副総理が財務相に就任(レスポンス)
かるた 西郷六段が12連覇 名人位戦(毎日新聞)
イルカの餌やりを体験=鹿児島〔地域〕(時事通信)
AD