総務省は15日、同日付で鈴木康雄事務次官が退任し、後任に岡本保総務審議官が就任する人事を決めた。鈴木氏は総務省顧問となるが、昨年7月の次官就任から約半年での異例の交代となった。原口一博総務相は同日午前の閣議後会見で「更迭ではない。鈴木氏には今後、政治任用を含めて働いてもらいたい」と語った。

 岡本氏の後任には小笠原倫明情報通信国際戦略局長が就任する。そのほかの人事は以下の通り。【石川貴教】

 小笠原倫明(おがさわら・みちあき)氏 76年京大経卒、旧郵政省入省。総務省公務員部長、情報通信政策局長などを経て08年7月から現職。宮城県出身。55歳。

<トキ>いしかわ動物園の繁殖ケージで4羽が“新生活”(毎日新聞)
<万引き>ミカン1箱とメロン1個 女性保育士を停職処分に(毎日新聞)
菅氏、「円安誘導」過去にも=財務相の為替発言、問題に(時事通信)
<鳩山首相>「青年の船事業」参加者と面会 「友愛」を強調(毎日新聞)
<フェリー座礁>2漁協 船体撤去と漁業補償案受け入れる(毎日新聞)
AD