成人の日の11日、さいたま市では、新成人が式典会場に持参したペットボトルのキャップで、世界の子どもたちにポリオなどのワクチンを贈る「エコキャップ運動」が行われた。

 新成人らで作る実行委員会が、昨年末に発送した式典の案内状で呼びかけた。会場となった「さいたまスーパーアリーナ」(同市中央区)の入り口に回収箱を設置。出席した8769人の中には、1人で100個以上を持ってきた新成人もおり、約2時間半で計約3万5000個が集まった。

 キャップは、ポリオやBCGのワクチンと引き換えられ、国連児童基金(ユニセフ)を通じて世界の子どもたちに贈られる。

 実行委員を務めた相川怜美さん(20)は「参加型の式にしたくてみんなで提案した。1万個集まればいいと思っていたので、びっくりしました」と成功に満足した様子だった。

猟銃夫は凄腕スナイパー!300m先狙えた…居酒屋発砲4人死亡(スポーツ報知)
<森繁さん震災詩>書の作品に 教え子亡くした神戸の書家(毎日新聞)
チン出し世界配信!36歳男ブログで全裸生活中継(スポーツ報知)
日米安保 米国人女性がドキュメンタリー映画を製作(毎日新聞)
大阪・羽曳野射殺 「銃刀法検証も」 警察庁長官(産経新聞)
AD