自民党の谷垣禎一総裁は9日、京都市内の会合であいさつし、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる問題などで、同氏が十分な説明責任を果たさない場合は議員辞職を求める考えを示唆した。
 谷垣氏は「(鳩山由紀夫)首相と与党幹事長がともに政治とカネの問題で捜査対象になるということは異常な事態」と指摘。「私どもは今まで鳩山首相の退陣ないし(衆院)解散を求めてきた。幹事長の問題もきっちり説明できないなら、議員の地位を懸ける(ぐらい重要な)問題ではないか」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト

ひろしのブログ
blog
音神
釣り魂
qlzi139olrの日記ブログ管理ツール
AD