男性脳の謎

テーマ:
「からだのキモチ」という健康番組で、男女の脳の性差についてやっていた。
一般的に言われている通り、男性に比べ、女性は空間把握能力が弱く、決断力に乏しく、逆に記憶力が良いといわれていた。
これを聞いて、ゲストの香坂みゆきさんは、当てはまらない所があり、
自分は女だが人間カーナビと言われているし、即決すると言っていた。

私も、地図を読むのは得意だ。しかし、空間把握能力は弱い。
知能テストの三次元図形系の問題みたいな、三次元を平面図に移した図の理解能力など、本当にヤバイ。
立体構造のものを作るのもだめ。電気回路図もその一環で無理。

決断力については、私も即決派。
基本的に博打うちで楽天的性格なので、多少決断が失敗してもまあそれも
予想外の展開になっていいかもとか思っている。

で、逆に記憶力の方に関しては、リアルで私を知っているマイミクさんは良く知っていると思いますが、本当に人並みはずれている。
といっても、あくまで「どうでもいいこと」に対する記憶であって、
残念ながら肝心な事やお勉強系の難しいことは人並みかそれ以下。
どうでもいいことほど本当によく覚えていている。
ある人と会って話した「たわいもないこと」を前提に、
数年後その話題を持ち出して話をしたりするので、
相手が覚えていなくて、話がかみ合わないこともたびたび。
私は、皆同じだと長いこと思っていて、これに気がついたのが
大分年取ってからだった。

で、番組を見ていて改めて、男性はそんなに覚えていなくて、よく自分が保てるなあとしみじみ思った。
これまで一番記憶が短いと思った男性は、午前中に言ったことを午後には覚えていなくて、
正反対の主張を堂々とし、面食らった。
「この人、信用ならない。」
しかし、彼にとっては、昼飯食ったら午前の議論の記憶はすっかり
無くなったので、
別に矛盾したことを言っているとは思っていないらしい。

また別の男性で、会議で自ら議論の壇上に上げ、散々主張したのに、
翌週の会議ではそのことをすっかり忘れて、それは誰が言ったのかと
質問して閉口した事があった。
「自分で言ったんですよ、先週。」

しかし、これらの男性は皆さんそれなりのポジションにある人で、
特別能力が低いような人でも何でもないのである。

自分という一貫したものが無いと、自分が何者なのか解らなくなくならないのかなぁ、
と女の私は思うけど、男性にとってはそれが普通なんだ・・・。
こんなに生物学的に元が違うんじゃ、男女で理屈が合わないのはどうしようもないですね。
AD