日本製品を世界に広めよう

テーマ:

私は、「落ちない口紅」というものが出てから、口紅は一切外国製品は使わなくなりました。

このように、日本製品には世界に誇れるすばらしい技術を取り入れたものがあるのに、

なぜ日本人は西洋のブランドを好むのでしょうか。私は提言します。


外国に行くときは日本製品を身に着けて、日本製品の高品質をアピールしましょう。

日本をNo,1にのし上げましょう。


時計はシチズンかセイコーで。

靴は私なら山長三陽。

バッグもタニザワ、キタムラ

それから日本語の学術雑誌も忘れずに。「日本はレベル高いんです」。


日本製のものを現地の人にあげましょう。そして日本を大アピールするんだ、みんな!

AD

日本の日本語による世界征服

テーマ:

私も英語が苦手です。
低い日本人の英語力対策として
小学校から英語を勉強させるという方向に進んでいるようですが、
そのような、"自己否定的マイナス思考"でなく見方を変えて解決法を提言いたします。


「強力な日英翻訳機を外国の人に無料で配り、日本語を広める」

せっかく科学技術力の高い日本であるわけですから、
「強力な日英翻訳機」、すなわち日本語を英語に翻訳する機械
あるいはソフトを国を挙げて開発するのです。
英語を勉強している時間と金があるなら、これの開発にまわすべきだと思います。
日英だけでなく、日韓、日中、日仏、日独、日露全て。
人口知能などを研究したがるような優秀な人材はこれらの開発に宛てます。
そして、語学力に長けた人材を世界中に派遣し、それを現地の人に渡して世界中に日本語を広める。
気がつくと、みな日本語がわかるようになっていて、もう英語を勉強する必要なんてなくなります。

英語を押しのけて、ひそかに日本語を世界語にのし上げてしまいましょう。


日本が文化面で世界征服。それが、日本の生きる道です。

AD