伊藤侑菜オフィシャルブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

今更ながらではありますが、

皇后杯が終わり、
今シーズンが終了致しました。




今シーズンは
誰もが口にするほど、
あっとゆう間に過ぎました。


まばたきをぱちっ目としてる間に
終わってしまうなんて、
とそれはちょっと盛りすぎましたが
本当にあっとゆう間です。


今シーズンは
超えなければいけない壁が
沢山あった気がします。


壁あらわる。













{FD2ADEC1-3D03-420D-90F9-5AFBECF254EF}


このシーンを何度感じたでしょうか。



その時その時、
どうやって乗り越えて行くか、
選手で考えた時期もありました。



考え出した答えが
中々結果につながらないことも
沢山ありましたし、
うまく行かないことの方が
多かったかもしれません。





ですが、
チームが勝つために
一生懸命考えてきたことは
間違いありません。


だからこそ
1年がぱちっ目
過ぎてしまったのだと思います。




皇后杯を迎えるに連れて
チームとしての成熟度も段々高まり、
リーグ戦の時とは
全く違ったスフィーダになりました。



皇后杯で結果は伴いませんでしたが、
一選手として明らかに違うと感じたことです。

ここでヌリカベを1つ乗り越えられたのではと
感じた時期。



きっと監督、コーチが求めているのは
このヌリカベを乗り越えた、
皇后杯でのスフィーダを最低ラインにし、
もっと成熟していくことなんだと。



リーグ戦の時点で
チームとしてそこまで
上げていけなかったこと。

今、上げれるのならば
もっと早くできたものです。




自分たちのスイッチを自分たちで
入れられるようにならなければ、
いけないと感じたこの1年。




来シーズンに向けて
いま現在、選手は
スイッチを入れて練習に励んでいます。
何ヶ月か前と比べ意識の違いを感じ、
公式戦がない今でもスイッチを切らずに
プレーしています。



個人としてもチームとしても
これが来年につながっていくと信じて、
継続していくことが
鍵になるのではないかと思います。


今を積み重ねていくこと。
すごく大事なこと。












そして、今シーズンも
沢山の応援ありがとうございました。


負け込み、物申したくなる時期も
きっとあったのではないかと思います。


そんな時でも
共に闘い、励ましの言葉を致き、
勝利した時とは、また違う
温かみを感じることができました。

チームが勝っている時よりも、
今シーズンの結果を得て、
サポーター、スタッフ、ユースのみんな、
スフィーダに関わって致いた
みなさんの支えがより一層、
心強いものになり
自分のモチベーションへと変わりました。

モチベーションとは裏腹に
自分自身、
活躍できた場面は少なかったですが、
そんな現状でも声をかけて頂き、
どんなに励まされたことか
計り知れません。


そんなみなさん。
2016年もスフィーダを支えて下さり、
本当にありがとうございました。


みなさんがいたから
この1年、乗り越えられました。




期待に応えられる選手になるのはもちろん、





期待に応えられる
スフィーダになれるように。





{B4783A2B-7CD9-4899-85DD-E6DFB246F8CF}

{2A24F817-8DFB-4DB5-BAAD-352BD5D0DD3B}

{FFCB0C98-F5BA-440F-9E0C-9F4C4FC65370}

{EAD7C321-3FF0-4C82-A5A1-908902F1E406}

{F40CC96B-2C7F-4C23-B8E2-38D8E0CD8BC0}

{87778E3E-4783-439C-BE1D-BCC007BDF09E}

{53AE6F3C-642D-4AFB-868C-612BA919AC30}

{684A74D9-2473-4C91-91AC-B526E308EC17}

{D53B5612-7322-4A7D-B747-C2B5966359B1}

{A8ED583E-7BD0-49D2-8570-A1D548BC8C78}

{6FCA1F9A-FCF9-46F1-8D4E-8D2B9FDC1725}




スフィーダ世田谷、
来シーズンも宜しくお願いします!





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

伊藤 侑菜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。