がん患者が治療などに支払った金額の平均が年間約132万9000円に上ることが、NPO法人「日本医療政策機構」(東京)の患者アンケートで分かった。世帯年収は200万~300万円の人が最も多く、全体の7割が「負担が大きい」と感じていた。
 アンケートは昨年11~12月、複数のがん患者団体を通じて行い、患者や家族1618人から回答を得た。 

【関連ニュース】
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚
大豆製品で肺がんリスク減=非喫煙男性の場合
白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待
つかこうへいさんが肺がん公表
小澤さん休養、中国も心配=メディア

ラ・マンチャのワイン 品質で世界競争力向上(産経新聞)
「審査ずさん」と銀行批判=コシ社社長に実刑-三井住友融資詐欺・東京地裁(時事通信)
HPVワクチン接種、公費助成「決定」はわずか-全国自治体アンケート(医療介護CBニュース)
<芸術選奨>坂本龍一さんらに文部科学大臣賞 09年度受賞(毎日新聞)
<みんなの党>参院選 比例代表の追加公認候補を発表(毎日新聞)
AD