民主党の野田佳彦財務副大臣は31日、千葉市内での講演で、米軍普天間飛行場移設問題で社民党が連立離脱したことについて、「(鳩山由紀夫首相は)なぜあれだけ明確に『県外』といったのか。なぜ『5月末(に決着させる)』といったのか。日本対イングランドのように2つのオウンゴールが響いている」と指摘した。30日にオーストリアで行われたサッカーの国際親善試合の結果になぞらえて、首相の指導力に疑問を呈したものだ。

【関連記事】
【鳩山政権考】政権の視線はどこに?
【佐藤優の地球を斬る】普天間問題を解く文学者の洞察
社民・福島氏 内閣不信任案に同調も「反対はなかなか難しい」
日本×イングランド、後半の視聴率は23・7%
逆転勝ちのイングランド、物足りなさも意に介さず
iPadが上陸

<口蹄疫>風評被害ズシリ 業者「宮崎産 返品の山」 感染区域外でも(毎日新聞)
蓮舫氏が消費者相内定…海江田・玄葉氏要職に(読売新聞)
原因は普天間 民主に逆風 岡田氏「参院選大敗も」 (産経新聞)
弁護士か、男性刺され重体=警察、逃走男の行方追う―横浜(時事通信)
挑戦8年、自然体で大願成就 第56回江戸川乱歩賞受賞 横関大さん(産経新聞)
AD