日本では、基本的に

全国民がほぼ同じ教育を受けていますが

アメリカでは、教育についても様々な選択肢があります学校

公立学校でも居住区によってレベルが天と地ほど違いますし

最近はホームスクールも盛んで

学校に行かなくてもしっかりした教育を受けることができます。

そのためいろいろなケースがあると思いますが

通常、アメリカで学校が始まるのは4月ではなく9月ひまわり2

夏休みは3か月弱と長く、

休み明けは進級していて先生も変わるからか

宿題などはありませんえんぴつ☆勉強ガーン

日本の小学生が聞いたらうらやましがるかも。

夏休みは民間が経営するサマースクールや

サマーキャンプに参加したりする家庭が多いですね。


ちなみに中学や高校でも公立高校の場合

制服や学校指定の持ち物はありませんし、

服装チェックなどもないですセーラー

 

また、アメリカの学校では、

給食をみんなで用意したりkyuusyoku

生徒が教室を掃除することもありません雑巾がけ

個人的には、自分たちで身の回りのことに責任を持つ

日本スタイルのほうがいいと思いますけどねニコ

 

 

読者登録してね

 

 

ダウン学校の情報はこちらダウン
   
AD